ノベルティはどんなものが人気があるのかな?

私は昔、会社で、ノベルティグッズを選ぶ係をしていました。これは、展示会などの際にご来場くださったお客様にお配りする、ギブアウェイと呼ばれるお土産、のようなものを選ぶというとても楽しい仕事でした。しかし、一見楽しそうに見えるこの仕事も、実は結構悩むことが多いのです。何に悩むか、というと、その時代時代によって、販促品であるノベルティグッズも、流行があり、時代遅れやお客さまに喜んで頂けないものを差し上げても、すぐにごみ箱にポイされてしまいますので、条件としては、お客様に喜んで頂けて、長く身の回りで使って頂けて、出来れば会社の社名を入れても違和感のない物を!という事で、常にオフィス小物などを選んできました。ここ最近んはUSB関係のものや、PC関連、携帯電話関連のものがよく、喜ばれる品として人気を博しています。私が女性の立場としてこれはいいぞ!と思ったものは、つけ爪やマニキュア塗り立ての方が携帯電話や、パッド型のパソコンのタッチスクリーンをする際に、利用する棒のようなものでした。これがあれば、スクリーンも汚れず、きっと皆さんに喜んでもらえるだろうな、と思ったら、本当に多くのかたから、「わぁ!これいい!」と絶賛を頂きました。自分で選んだノベルティが人から喜ばれると、本当にうれしいものです。

ノベルティとはなんでしょうか?

ノベルティとは、企業が無料で配る景品のようなものです。例えば企業名が書かれたボールペンやタオルなど、誰もが一度は手に取ったことがあるでしょう。本来ノベルティの意味は「珍しい事象や物」なのですが、実際配布されるのは実用性のある、貰ったら少しうれしいものになってきています。またテレビやラジオ番組では、応募者プレゼントキャンペーンなどで、番組限定の景品を配布することがあります。これは番組のファンにとってかなり貴重なものとなり、コレクション専門店で高値で取引されることもあります。一概にノベルティとは言っても、種類も価格もいろいろあります。ティッシュなど安価で大量に渡すことが目的のものから、特別な記念品でかなり高価なものまでいろいろあります。中には食品のパッケージに印刷するものやエコグッズもあります。たまたまお店に行っただけで、来場記念で何かもらえるのはお客さんにとって嬉しいことです。私も先日たまたま車屋に整備の目的で行ったところ、キャラクタータオルをプレゼントしてもらい嬉しくなりました。また行ったら何かもらえるのかもしれないと期待して、何度もお店に足を運びたくなる。それがノベルティの魅力かもしれません。